一口にハゲと言っても、例えば、それがM字ハゲだったら、ショックを受けるような事態に陥らないとこれまでは思っていました。とはいえ、いざ自分自身でM字ハゲになりそうだってはっきりとわかってからは他人事ではなくなり一気に様々な改善方法ををすることにしました。

日毎に、鏡で髪のセットをしていたら急に生え際が薄くなって衰微してきたのです。とりえあず、分け目を変えてみることにしてみました。もっとこれまで分けていた分け目の衰微の方が高いので試しに逆にしたのですが、全然確立時に慣れることができずに一気に諦めました。

 

それから次にシャンプーを使用時に手で頭皮を手厚くマッサージするようにしました。これまでは男らしくシャンプーブラシを片手にゴシゴシと力任せに洗っていました。生え際は特に力を入れていたので、ひょっとしたらこれもM字ハゲの原因の要因となっていたのかもしれません。

 

そうして最後に育毛シャンプーに変えました。やはり普通のシャンプーよりもだいぶ割高な値段だったのですが、そんなことをいちいち気にしていられるような状況ではないんです。これからは、この改善方法をを数年積み重ねてみようとかんがえているところです。